田附理子選手「Growing 2019 Final by Head全国大会」で見事準優勝!

田附理子選手
Growing 2019 Final by Head全国大会で見事準優勝‼️

理子は一般ジュニアクラスからアカデミークラスに上がってきた選手です。最初は本当に甘えん坊の すぐに泣く子でした。(いまでも泣き虫ですが(笑))ただ どんなボールも一生懸命に追いかける子で たくさんコートで転んでいました。それでも何度転んでも 一生懸命にボールを追いかける姿は変わりませんでした。本当に頑張り屋さんです。
そんな理子ですからテニスはどんどん上手くなっていきました。スキルアップはアカデミーでもトップクラスでした。
ただ…試合の結果は なかなか向上しませんでした。。
原因は…『自信』でした。。
どんどん上手くなっていることは理子自身も分かっているのに試合になれば おどおどしたり焦ったりと自分を信じてプレーすることが出来てませんでした。
理子が結果を出すには『自信』しかないと分かっていたので色々言葉を変えながらアドバイスしていましたが自信だけは自分で作るしかないので負けても負けても『理子は必ず勝てる選手になれる』という言葉は常に渡してました。
そんな理子が初めて出場した全国大会で準優勝を飾ることが出来ました!もちろん結果はとても嬉しいことですが 結果以上に『自信』を得させたいので『何故 準優勝出来たか?』『何故 自分のテニスが出来たか?』を大会をしっかり振り返って自分だけで考え自分の答えをだすことを宿題として渡してあります。
どんな答えを持ってくるか楽しみです。

子供が変わっていく姿や成長する姿は大人の我々も とても勉強になるので これからも報告させて下さいね。

大渡勝彦

PAGE TOP