「第39回京都ジュニアサーキットJOJICUP」にてアカデミー生が活躍!

いつも応援ありがとうございます!

2019年最後、年末恒例の大会『第39回京都ジュニアサーキットJOJICUP』が開催されました。この大会の歴代優勝者には伊達公子選手や杉山愛選手、そして あの錦織圭選手も名を連ねる歴史ある大会です。今年も出場者には京都はもちろん、東海や北信越、関東からも参加されていました。大会は3大会(京都大会・奈良大会・枚方大会)があり、最後に各大会の上位入賞者だけで争われるチャンピオン大会があります。
大渡テニスアカデミーからも数人のアカデミー生が出場しました。
12月1日から新年度のスタートを切っていたので、皆、気合い十分で大会に挑むことが出来たみたいで、好成績を残すことが出来ました。
2020年の目標に向けて最高のスタートを切ることが出来て、期待が膨らみました。
3月の京都ジュニアに向けて、ますます気合い入れていきます!
これからも、嬉しい報告が出来るように頑張ります!

引き続き、応援宜しくお願い致します!!

大渡勝彦

各大会入賞者

チャンピオン大会
優勝 江馬心美(サン城陽T.C)
巽日菜(サン城陽T.C)
古市壮(湯山T.C)

京都大会
優勝 江馬心美(サン城陽T.C)
松井颯良(サン城陽T.C)
二位 巽日菜(サン城陽T.C)
三位 井上みのり(サン城陽T.C)
古市壮(湯山T.C)

奈良大会
二位 古市壮(湯山T.C)
松井颯良(サン城陽T.C)
松井瑠良(サン城陽T.C)

枚方大会
優勝 額田賢和(サン城陽T.C)
江馬心美(サン城陽T.C)
二位 吉田理世(サン城陽T.C)
松井颯良(サン城陽T.C)
松井瑠良(サン城陽T.C)
三位 古市壮(湯山T.C)

PAGE TOP